全国生活と健康を守る会連合会
   
トップページへ 前のページへ
 
 
全生連の紹介
会からのお知らせ
発行物の紹介
暮らしに役立つ制度紹介
各地の生活と健康を守る会
生存権裁判
アクセス
 
中央行動や交渉、声明などのお知らせ

東日本大震災の被災者への救援募金を訴えます

2011年3月14日
全国生活と健康を守る会連合会
会長 松岡 恒雄

 全国のみなさん
 3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震(東日本地震)は、日本での観測史上最大の巨大地震となり、宮城県では死者が1万人以上の予想(宮城県警発表)とされるなど、地震と大津波の被害は阪神大震災を上回るものになろうとしています。
 宮城、岩手、福島をはじめ、生活と健康を守る会の会員・読者のみなさんも大きな被害を受けています。宮城県連の山脇事務局長とは地震発生後、本日朝、初めて連絡が取れたという状況です。「会員と電話で連絡を取っているがつながらない」、「避難所を3回もかえた」「断水したが車がなくて給水所に行けない」「コンビニに行ったが何もない」など深刻な状況です。避難所で不自由な生活を強いられている会員も多くいます。
 みなさん
 こうしたなか、被災地の組織では会員の安否確認をするとともに、「困っていることはないですか」と要求の聞き取り、支援活動に全力をあげています。全国の組織の中には、さっそく、「じっとしておれない。何とか支援したい」と募金活動にとりくむ組織も出ています。
 みなさん
 被災地の会員やまわりの人たちは、多くの命が奪われ、生存ギリギリの避難生活を送っています。ぜひ、これらの人たちの救援募金の活動に積極的に取り組み、下記のところに送金していただくよう心よりお願いするものです。

【ゆうちょ銀行口座】
 □ゆうちょ銀行から送金する場合
  (記号)10060−(番号)92198931
 □他の金融機関から送金する場合
  (店名)〇〇八(ゼロゼロハチ)
  (店番)008 普通預金(口座番号)9219893

【口座名義】
 全国生活と健康を守る会連合会
 救援募金の送金は、かならず上記の口座に送って下さい。他の全生連の口座には送金しないでください。送金手数料は、差し引いて送金してください。ご協力をお願いします。

  
 
   
  Copyright (C) 2007 全国生活と健康を守る会連合会 All Rights Reserved.